MENU

光脱毛で顔の産毛を脱毛できる?

光脱毛で顔の産毛も脱毛をすることが出来ます。 しかし顔脱毛はサロンによって大きく異なるので事前にどこまで脱毛出来るのかどうか確認をしましょう。 サロンによっては顔脱毛の施術を行っていない可能性があります。 顔は繊細な部分なので顔は施術できないサロンもあるのでしょう。

また、顔の施術を行っていても口回りのみ、顎のみ、など部分的な施術しか受けることが出来ない可能性があります。 あったとしてもほほなど、目よりも下の部分の施術が多いでしょう。 顔全体を脱毛することは難しく、オデコの産毛を脱毛するとなるとサロンが限られてきます。 そのため、さまざまな脱毛サロンの中から自分が脱毛したい部位が範囲に含まれているサロンを見つけなければいけません。

また、光脱毛で顔の産毛の脱毛をしてもしばらくは効果を実感することが出来ないでしょう。 顔は産毛程度の細い毛なのでなかなか効果を実感することが出来ないといわれています。 ほとんどの人は、2~3年ほどかよってようやく効果が実感できたと感じるみたいです。 そのため2、3年かかることを考えたうえで通いましょう。

顔脱毛で得られるメリット

顔脱毛で得られるメリットはたくさんあります。 まず、普段の顔の無駄毛処理から解放されるのです。 女性であればほとんどの人が口回りや顔の無駄毛の処理をしているはずです。 ひげが生えたままで生活をしている女性はほとんどいないでしょう。 産毛でも意外と目立ちますし、顔の産毛はかみそりでささっと処理が出来るので決して難しくはありません。 しかし頻繁に処理しなければいけない部分なので面倒だと感じる人も多いはずです。 顔脱毛をすると、そんな面倒な朝のひと手間がなくなります。

また、顔脱毛をすると肌がきれいになる人も多いでしょう。 かみそりでの処理をすることがなくなるので肌への負担も軽減され快適に過ごすことが出来るようになります。 産毛がなくなることで肌がワントーン明るく見えたり化粧乗りが良くなったという人も多いそうです。

そして顔脱毛をすると毛穴が小さくなったと感じる人も多いといわれています。 顔脱毛をすることで顔の無駄毛から毛が生えることがなくなるので毛穴もきゅっと引き締まりやすくなるのではないでしょうか。 顔脱毛にはたくさんのメリットがあるのです。

脱毛サロンによって脱毛できる顔の範囲が違う

脱毛サロンによって脱毛部位が違うことはよくあります。 たとえば同じひざ下脱毛でも、ひざが含まれるかどうかはサロンによって違うのです。 ハイジニーナ脱毛も、脱毛サロンによって大きな違いがあるといわれています。 ほかにも、顔脱毛の範囲も脱毛サロンによっての違いが大きい部分だといわれ知恵ます。

たとえば、キレイモはおでこ、もみあげ、両ほほ、鼻、あご、顎下など沢山の部位の施術を受けることが出来ます。 おでこや両ほほまで施術を受けることが出来る脱毛サロンはなかなか見つからないのではないでしょうか。

脱毛大手のミュゼプラチナムでは顔脱毛は鼻下と顎のみが含まれています。 これはフリーセレクトのSパーツに含まれていて、唇を避けた口周辺と鼻の下部分の脱毛となります。

ジェイエステティックの場合は鼻した、フェイスライン、両ほほ、口回り、顎が含まれているそうです。 ジェイエステティックには顔脱毛セットがあり5部位すべてが含まれているお得なコースがあるのでおすすめです。 このように、対応している部位はサロンによって大きく異なるのです。

更新履歴
このページの先頭へ